それは仕様です。

「それは仕様です。」は雑記ブログです! 主にIT関連・考えたこと・勉強したことをここに残しています。 「Re:ゼロから言語の再勉強中。」

【レビュー】FPSをプレイするならRazer Basilisk(レイザー バシリスク)をおすすめしたい理由【有線ゲーミングマウス】


f:id:yantzn:20180122014436j:plain

新年あけましてからしばらく経ちましたが、おめでとうございます。

どうも、やん(@yan_tzn)です。

前回のRAZER KRAKEN PRO V2に引き続き、Razer製品を紹介したいと思います。

年明けにRazer製品を色々と購入しましたので、順次ご紹介していこうと思ってます。

さて、今回は「Razer Basilisk」を紹介していきます。

FPSに向いたマウスって....どのメーカが良いのかわからないんだよね...

私のおすすめとしては、断然 Raze

でもRazerの中でもどのマウスが良いのかわからないよーーー!

だったらRazerから2017/11/21 に発売したRazer Basiliskがおすすめよ!
なんだってRazerがFPS用に開発したマウスなんだからね

開封の儀

今回は新品で購入しましたので、神聖なる「開封の儀」から始めていこうと思います。

パッケージ

先に掲載した画像の通り、黒と緑で統一されたスタイリッシュなパッケージデザインです。
f:id:yantzn:20180122014436j:plain

f:id:yantzn:20180122014427j:plain

背面の説明文は少なめですが、ネットが普及したこの時代では正直問題ないでしょう。
パッケージを見てわかる通り、このマウスはFPS押しをしていて、マウスの握り心地や感度が売りのようです。
それでは開封していこうと思います・・・。

付属品

開封を終えてた付属品一式です。

f:id:yantzn:20180122014421j:plain

御覧の通り、必要最低限の付属品しかはいっていませんが、正直付属品の多いPCパーツって中身を何処に置いたか忘れたりして面倒くさいんですよね。

おまけのステッカーが入っていて、クリアにラメの入ったロゴが描かれています。
目を凝らさないと見えないかもしれませんが、マウスのパッケージに親指ボタン用の交換パーツ(S SizeとM Size)が入っています。

ちなみにL Sizeは最初からついています。
説明書は困ったときにしか読まない主義なので今回は省略しますね。

本体

本体はこんな感じになっています。
f:id:yantzn:20180122014411j:plain

サムレストが広く、サイズは僕の手のひらにピッタリな感じです。
僕はパソコンを操作するときに集中しすぎて、親指が擦れボロボロになるんでありがたいですね。
サムレストの先の方に追加ボタンが配置されています。

f:id:yantzn:20180121192621j:plain

先ほども紹介した追加ボタンがあります。
僕は確実な操作のためにL Sizeを選びました。
クリック感もしっかりあって押しやすいボタンです。(便利そう)

リムーバブル DPI クラッチにマクロを登録しておけば便利そうね。

f:id:yantzn:20180121192052j:plain

裏面はこんな感じです。
ケーブル付近にあるダイヤルでホイールの重さを調整できます。
+最大でガチガチとクリック感のあるホイールになり、-最小でスーーっと撫でる様な感じです。
FPSでのホイール誤操作はこれで改善できそうですね。

1つのマウスでホイールのバリエーションを選べるのはポイントが高い...

ケーブル

ケーブルはメッシュの被膜で、くせが少なく本体が引っ張られる事も無さそうで高評価です。

操作性

握り心地

先にも述べましたが握り心地は最高です。

クリック感

クリック感にも申し分は無く、確実な操作ができます。

滑り

背面のサラッとした樹脂でできていて、どんな接地面でも滑りそうですが、本体の重量が軽いので、止める操作も苦がありません。

インストール

PCに接続するとドライバーとアプリケーション各種がインストールされます。

RAZER CENTRAL

RAZER CENTRALが自動でインストールされます。 このアプリケーションはユーザ情報やアカウント管理、アプリケーションを管理します。

RAZER SYNAPSE

f:id:yantzn:20180121193431j:plain 2017/01/20現在、Ver3.3.123.385

RAZER SYNAPSEとは、Razer製品のLEDや感度調整、ボタン配置の変更、プロファイルなどの管理・調整を行うツールです。

LEDのカスタマイズ

下記のような種類が用意されています。

f:id:yantzn:20180121193751j:plain

ファンの音がうるさいのはご愛嬌よ

リアクティブ

ブリージング

スペクトラムサイクリング

スタティック

またより詳細なLEDの発光パターンをカスタマイズすることができます。

f:id:yantzn:20180121192040j:plain

f:id:yantzn:20180114223738j:plain

自分好みのカスタマイズができるので自由度はかなり高い!

感度調整

f:id:yantzn:20180121192043j:plain

武器によってはマウスの感度を変更しているユーザも多いと思います。 自分の好みの感度を登録しておき、リムーバブル DPI クラッチって切り替えを行えば、スムーズな戦闘ができます。

FPSでの近距離用・遠距離用などの使い分けは、生死を分けるわね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

Razer Basiliskは握り心地や触り心地また、ホイールの抵抗を調整できる機能などFPSユーザにうってつけのマウスだと思います。

マウスは好みが別れるところですが、Razer Basiliskは多くのユーザが使いやすいマウスなのではないかと個人的に思っています。

より良いFPSライフのために、Razer Basiliskをおすすめします。


本日は以上です。ありがとうございました!

Twitterフォロー・読者登録募集中です!

関連記事

www.yantzn.com

www.yantzn.com

www.yantzn.com