それは仕様です。

「それは仕様です。」は雑記ブログです! 主にIT関連・考えたこと・勉強したことをここに残しています。 「Re:ゼロから言語の再勉強中。」

【レビュー】充実機能したゲーミングパットを探すならRAZER TARTAROS V2(レイザー タルタロス)をおすすめしたい理由(左手用ゲーミングパッド)


f:id:yantzn:20180630135530p:plain

出典:https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-tartarus

どうも、やん(@yan_tzn)です。

新しいRAZER製品を入手しましたので紹介していこうと思います。

今回入手したRAZER製品は「RAZER TARTAROS V2」です。

コツコツと周辺機器のRAZER化が進んでいますが、下の記事で紹介したRAZER ORNATAにはマクロ機能がないのでマクロ機能があるゲーミングパッドを探してました。

【レビュー】RAZERを試すのに最適なキーボードを探しているならRAZER ORNATA(レイザーオルナータ)をおすすめ! - それは仕様です。

Logicool G13も所有しているのですが、複数の管理ソフトを入れるのも面倒なんで思い切ってRAZER TARTAROS V2購入しちゃいました!!それでは紹介していきたいと思います。


パッケージ

RAZER TARTAROS V2 パッケージ表
RAZER TARTAROS V2 パッケージ裏


やはりRAZER製品のパッケージは美しいコントラストで目を引きますね!!

統一されたデザインとマットな肌触りの箱は、高級感と製品に対する自信を感じさせますよね。

開封の儀

RAZER TARTAROS V2 開封1
RAZER TARTAROS V2 開封2

付属品

特別な付属品は特にありません。

本体と説明書、おまけのステッカー位ですね。

本体

RAZER TARTAROS V2 本体1
RAZER TARTAROS V2 本体2
RAZER TARTAROS V2 本体3

ケーブル

ケーブル長は2.0m位ですかね?

手元にメジャーがないので正確にはわかりませんが多分それくらいです。

表面はメッシュのスリーブ生地で覆われており引張りの力には強く、強度は十分だと思います。

本体とUSB部分のケーブル接続部は断線とねじれ防止の形成がなされこれまた強度も十分ありそうですね。

キー

キーはMECHA MEMBRANE(メカメンブレン)と呼ばれる軸になっており、クリック感のある「カチッ」っとした押し感です。

また、FULL ANTI GHOST(フルアンチゴースト)機能に対応しており、全てのキーを同時に押しても反応してくれます。

感度の良いマイクを使っている人は、相手側に失礼になってしまうレベルでのカチカチ音がします…ちょっと煩いかも。

スティック

スティックはキーと同じくクリック感がありますが、少々誤作動をします。

押し方が悪いのかなとおも思いましたが、他の方のレビューでも押しにくいとありましたが、

実際十字キーを割り当てるかジョイスティックをして使うだけなので、多分気にする必要は無いかな?っと思います。

リストレスト

リストレスト部分は手のひらの根本から、手のひら全体で包むように手を置く形状になっています。

クッション部分の厚みが薄く感じますが、しっかりと柔らかいクッションが付いており、ストレスはそれほど感じません。

また、クッションの上面にはRAZERのエンブレムが刻印されており、非常にかっこいいです。

このリストレスト部分は2段階で奥行調整が出来るようになっています。

外すときに少々力がいりましたが、普段取り外すこともないので、しっかり固定できると思えば良いと思います。

マクロ

RAZER TARTAROS V2 kyemap1
RAZER TARTAROS V2 kyemap1
RAZER TARTAROS V2 kyemap1
RAZER TARTAROS V2 kyemap1


マクロが登録可能なキーは最大32個あります。

・ボタン:01~20番とAlt Keyと呼ばれるキー:計21個
・ホイール:上下とホイールクリック:計3個
・スティック:4方向/8方向切り替え式:計8個

また管理ソフト「RAZER SYNAPSE 3」で最大8つのKeymapを登録することができ、最大で256個のマクロを登録できます。 (いや、256個も使わないんだけどね?)

Keymapは本体側面の3色のLEDで2進数法で表現されています。
~Keymapのライティング~
Keymap 1:□□
Keymap 2:
Keymap 3:□□
Keymap 4:
Keymap 5:
Keymap 6:
Keymap 7:
Keymap 8:□□□

Chromaライティング


Razer Tartarus V2 | Infinite Commands. Endless Possibilities.

RAZER CHROMAに対応しており、1680万色のライティングが可能になっています。 この複数のプリセット準備されており、管理ソフト「CHROMASTUDIO」でライティングのパターンを作成することもできます。

まとめ

使い初めはキーの配置、大きさに慣れず苦戦しましたが、慣れてくると扱いやすさに感動します!

キーの打感は適度に重く間違えて押してしまうということがないのでいいです、ですがやはり音は少し大きめです....

管理ソフト「RAZER SYNAPSE 3」まだまだ安定していないため、使いにくい部分もありますが

ハードウェアは極めて優秀なため今後のアップデートに期待したいです!

いろいろ調べているとゲームだけでなく、フォトショップなどを頻繁に使うクリエイターの方の使用が多いようです!

リストレストは手触り柔らかめで長時間作業されるクリエイターの方には非常に良いのではないのでしょうか。

またショートカットを割り当ておけば効率よく作業をすることができますので、クリエイターの方は購入を検討しても良いと思います!


本日は以上です。ありがとうございました!

Twitterフォロー・読者登録募集中です!

他のRAZER製品のレビュー記事はこちら↓

www.yantzn.com

www.yantzn.com

www.yantzn.com

www.yantzn.com

www.yantzn.com

www.yantzn.com