それは仕様です。

それは仕様です。

「それは仕様です。」は雑記ブログです! 主にIT関連・考えたこと・勉強したことをここに残しています。 「Re:ゼロから言語の再勉強中。」

それは仕様です。

【関西コレクションに出演決定!】YouTuberヒカルの脅威の交渉力!【NextStage】

f:id:yantzn:20170519234043j:plain

出典:クリエイター | VAZ.tokyo


はい!どうも、やん(@yan_tzn)です。

【それ、古いっすよ。】YouTuber養成コースに通う生徒の実態とは?【インターナショナルメディア学院】 - それは仕様です。

この記事でYouTube』を踏み台に、ヒカルはその先のビジネスを既に考えているのではないかと最後に締めくくったが、

まさに『YouTube』を踏み台に『関西コレクション』への舞台に上がることが決まった!


やはりヒカルの交渉術は、すごいと感じた動画だった。

今回、関西コレクションに出演する決定打となった部分は、どこなのか動画見ながら分析してみたので

関西コレクションの盛り上がりそうなポイントと合わせて紹介します。


youtu.be

ネクステ『関西コレクション』に出演

VAZの女性Creatorに続き、NextStageのメンバーも参加が決定した。

知らない方のためにもNextStageのメンバーを紹介します。


【怪盗ピンキー/PINKID】

f:id:yantzn:20170520000438j:plain

出典:怪盗PINKY | VAZ.tokyo

www.youtube.com


【禁断ボーイズ】

f:id:yantzn:20170520000224j:plain

出典:禁断ボーイズのプロフィール | VAZ.tokyo

www.youtube.com


【ヒカル】

f:id:yantzn:20170519235621j:plain

出典:ヒカルのプロフィール | VAZ.tokyo

www.youtube.com


【ラファエル】

f:id:yantzn:20170520000035j:plain

出典:ラファエルのプロフィール | VAZ.tokyo

www.youtube.com

宣言どおり『関西コレクション』のサーバーダウン

ヒカルは、動画の中で『サーバーダウンさせるぐらいの勢いで集客がんばります』と語っていたが、

まさに宣言どおり、公開以降『関西コレクション』の公式ホームページに繋がりづらい状況になったようだ。

運営体制を強化すると語っていた担当者だが、予想以上の出来事になったのではないだろうか。

今まで以上の盛り上がりが期待できる関西コレクション

活動地域の関係上、なかなか全員が集まることがない『ネクステメンバ』が一同に集まるところに立ち会えるというのは、

なかなか経験することが出来ないものであり、ファンとしては必ず押さえておきたいイベントだ。

また、ランウェイを歩く、いつもと違うネクステメンバを観れるのも最大の見どころになるだろう!

そして、ラファエルが仮面を外し、素顔でランウェイを歩くのかファンとしては、非常に気になるポイントだ!

新しい客層を求めていた『関西コレクション』

主に若い女性向けのファッションショー、ライブのイベントを行っている『関西コレクション』だが、下記の動員数に注目してほしい。

第8回(2014年9月21日) - KANSAI COLLECTION 2014A/W(京セラドーム大阪)30,000名動員
第9回(2015年4月12日) - KANSAI COLLECTION 2015S/S (京セラドーム大阪)35,000名動員
第10回(2015年9月23日) - KANSAI COLLECTION 2015A/W(京セラドーム大阪)36,000名動員
第11回(2016年2月28日) - KANSAI COLLECTION 2016S/S (京セラドーム大阪)37,500名動員
第12回(2016年9月18日) - KANSAI COLLECTION 2016A/W (京セラドーム大阪)38,000名動員
出典:関西コレクション - Wikipedia

第9回で5000名の動員が増えて以降、大きく動員数が伸びていないのが現状だ。

若い女性だけでなく『新しい客層』の取り込みが運営の課題になっていたのだと思う。


ヒカルはここに目を付けたのだろう。動画で提案していた内容を思い出してほしい。

関西コレクションは、ファッションに興味がある層が主な客層だと思うが、自分たちが出演することで、

YouYubeしか見ていない層』や『男性』などのいつもと違う層が来るということ提案していた。


相手の<強み・弱み>分析し、『弱み』に対して見事な提案だったのではないでしょうか。

www.kansai-collection.net

www.youtube.com

まとめ

いかがだったでしょうか。

今まで動員数が伸び悩んでいた『関西コレクション』ですが、今回は大きく動員数が伸びるのではないかと思います。

YouTuberを呼ぶのが今回初めての試みとなるが、今回の『関西コレクション』が例年以上に大成功を収めることになれば、

今後、YouTuberをイベントに呼ぶ機会が増え、他のYouTuberの出演の機会も増えることになるだろう。


今回の『リア凸で出演交渉?関西コレクションの本社にアポなしで突撃してみた - YouTube』を見て、

ヒカルの『自分のペースに乗せる』『大きな要求の後に、小さな要求を飲みやすくさせる』などの交渉術がすごいと感じました。

ヒカルの動画からまだまだ学べることがありそうなので、追いかけてみようかと思います。


本日は以上です。ありがとうございました!

Twitterフォロー・読者登録募集中です!

関連記事

www.yantzn.com